会社案内 製品紹介 製造設備 環境方針 お問合せ
製造設備 素材は「ステンレス」「アルミ」「鉄」が製造可能です。
タレパン
ブラシテーブルを使用することで両面(表裏)の傷対策に努めています。また、サイクルローダーにより自動加工が可能で量産にも対応致します。

面取り作業におきましては、全品手作業による糸面取りを行っており品質にこだわった加工に努めています。

レーザー
ステンレス製品は全品クリーンカットでの加工を致し、切断加工後に保護ビニールを貼りキズ防止対策を行なっております。

プレスブレーキ
加工データの保存管理による不良防止に努めています。

曲げ加工では、次工程のある製品であっても工程の一過程としてではなく、最終工程と考え作業することからより良い品質向上に努めています。

溶接
溶接の際は、保護ビニールを部分的に剥がし傷防止に努めています。

技術者一人一人がエンドユーザー様までの顧客満足を意識し、装置価格を念頭に置いた品質向上を心掛けています。

鉄や製缶加工とステンレス板金の加工場所を分ける(1Fと3F)ことにより、加工に手を掛ける以前の品質も徹底管理しています。

御客様の御要望に合わせヘリウムガスでの気密試験も行なっており、試験結果の記録から器具や治具に至るまでを徹底管理し製品保証に努めております。

YAG溶接
ハンドリングシステムによる熟練技術者の自由自在なYAG溶接を可能とし、YAG溶接の特色である狭く深い溶け込みによる綺麗で強い溶接を実現致しております。
製品紹介にて御覧頂けます)

YAG溶接(ハンドリング)

洗浄
弊社はステンレス製品が多く、ISO精神に基づき環境に負担の少ない中性電解液にて溶接焼けを除去し、環境負荷の低減と製品への品質徹底に努めております。

梱包
梱包作業場では出入り口にカーテンを設置することで粉塵の入室を防ぎ、作業上での対策として防塵服・防塵手袋・防塵帽子の着用を義務化する事により梱包時における粉塵や頭髪の混入防止に努めております。

御客様のお手元に届くまでを品質管理とし、運搬によるキズや形状変化の防止を意識した一品一様の梱包を行なっています。